e0077839_814227.jpg

蟹、かに、カニ…。
カニでお腹をいっぱいにしたのは生まれて初めてでございまする。
池袋のとあるお店。
ずわい、たらば、毛蟹の盛り合わせの食べ放題。
やっぱ毛蟹はむしるのが大変だけど美味しかったです。
みんなもくもくと食べました。

リーダーからのとある寄付があり、一人2,500円程度ですみました。
ああ、美味しかった~~~~~。げふ。
メニューはこのかに盛り合わせ以外は、最初に出てくる枝豆と、最後に雑炊と、アイスのみ。
最後の方は手が止まってしまいました。流石に…。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-15 08:03
病院の薬はすっごいぞ
午前中病院に行って、薬をもらって、帰宅してすぐに飲んで…。
しばらくして熱をはかったら、おお!下がっているではないの!
昨日一日と今日の朝まで、もうくらくらだったのに、夕方には頭のあたりは平常に…。
後は喉と鼻が復活してくれれば……。食欲だけにはまったく支障がなかったけど、鼻と喉をやられていると味覚は減少するのよね…。
実は明日、蟹の食べ放題に行くんだよね…。味覚が少し戻るといいなぁ…。とほほ。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-12 19:00 | 日々のこと
わははは
ご心配いただきすみません(汗)。
いつもの病院じゃないといや~ん。<ぼかすか

と、一日寝たり起きたりしておりました。が、熱は、アイスノンでがっつり冷やすと下がるけど、冷やすを止めると元通り(汗)。
こりゃあきませんので、今日はいつもの病院に行きます。
でも今日は既に昨日よりは熱が下がっているのでピークは過ぎたと思われます。

2日連続で仕事をお休みってことになってしまったけど、どうにもこうにも…(汗)。

ここのところ、まったく風邪をひかなかったのに、久しぶりです。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-12 07:58 | 日々のこと
あががががが
一睡もできませんでした(汗)。
のど痛い~。鼻が詰まる~。喉が詰まる~。咳が出る~。
寒いのかと思えば暑い。

はぁはぁ。

先ほど熱を測ったら、朝なのに38.6℃…。
流石に今日は会社はだめだろう…。
いつものお医者さんの週にたった1日の休診日なのに…。とほほ~。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-11 05:15 | 日々のこと
かぜひいたぁ~
今朝、起きたら喉が痛かった。
でもって、会社に着いた頃から鼻水が…。

なんとか仕事を終えて帰宅途中で即効性があるかと、液体の風邪薬を買って帰宅。
ぐびっと飲んだら、あまりの不味さにリビングにておえってなりそうになりました。
危ない危ない…(汗)。

喉痛いよぉ…。
今日は楽しみにしているドラマがあるけど…録画予約して寝よう…。
ばったり…。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-10 21:13 | 日々のこと
母の愛?
子供の頃…母はすごくきちんとした人だと思っていました。
大人になって気づいたのですが、それは大嘘でした。
いくら大雑把の私でも、紙を重ねて束を作るなら、同じ大きさに切って作ります。でも母は斜めとかざくざくに切って適当に重ねて、平気な顔をしています。人に見せるものなのに…です。
大人になるまでだまされておりました(汗)。

で、今日母から荷物が届きました。
私が好きなメロンがお中元で届いたので、おすそ分けです。メロンまるまる1個と、マンゴが入っていました。きゃっほ~♪果物はぜいたく品なのでとっても嬉しいです。

で……箱のあまった部分をどうやって埋めようかと思案したらしく…地元のパン屋のパンが…でっかいメロンパンやアンパンが…7つ入っていました。

確かにそのパン屋のナナパンというのを私は大好きで実家に帰ったら必ず食べます。でも食べるのはナナパンだけです。なのに、アンパンや、平和メロンパン(謎)などが詰め込まれていました。

いや…私一人暮らしですから…。これをどうしろとぉぉぉ?
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-08 16:01 | 日々のこと
宝毛リターンズ
二年前、このブログにも登場した私の二の腕の宝毛…。
引っこ抜いた宝毛…。

今年5月頃からまた生えてきました。
二の腕に上に向かって生える太い黒い毛…。

抜こうかどうしようか迷いつつ…どこまで伸びるか見届けようと思ってそのまま…。

でもさぁ、お金が入るとかいろいろ言うけど、貧乏だよ~?
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-08 14:43 | 日々のこと
く~いぃずぅ!
近所のちょっとお高いスーパーで買い物をしました。
買ったものは、ワインビネガー2本、スパイス数種、砂糖1キロ、ヨーグルト2個、枝豆1袋、カラーピーマン数個、アイス数個でした。

さて、お店の人がレジで透明の小さなビニールに入れてくれたものはなんでしょう?

答え
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-07 15:40 | 日々のこと
花屋さん
お世話になっていた動物病院から…ほぼ2週間たった今日、お花が届きました。
なぜ2週間後?ちょびっと疑問が浮かんだけど素直にありがたく受け取りました。
かわいい小さなバスケットです。ういろうと、琥璃と、はっちのお骨が並んだカウンターに置きました。

実は花屋さん、私のマンション名を聞かなかったらしく、私の家の周りを彷徨っていました。
電話で説明したけど行き過ぎて別のマンションに入っていく花屋さん…。
ああああ、と、窓から見て思ったけど、私のマンション名を知らないとは思いもよらなかった私は、まぁすぐにわかるだろうと、だまって窓から見ていました。

その後また電話があって、やっとたどりつきました。
窓から、隣のマンションから首をかしげながら出てくる様子を「そこ違うよ~」と思いながらのんびり見ていて、ごめんなさい~。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-07 11:03 | 日々のこと
後悔…
昨日、会社の帰りに、大塚を歩いていた。
駅前の大きな横断歩道の中間地点の植え込みに…手のひらサイズのちっちゃい子猫が…。
白地にサバ柄の子猫。ちょっと眼が汚れて、声も小さいけど何かを通行人に訴えていた。
あっと思ったけど、既にしゃがみこんでいる人や近寄ってくる人たちがいて、私は足をちょっと止めただけで通り過ぎた。
子猫を運べるものは持っていなかったし、まだ子猫を家に迎え入れるとういことには踏み切れなかった。

自宅まで帰宅したところで、雨が降り出したことに気づいた。

ああああああ、あの子はどうなっただろう。近寄ってきた人がいたって、その人が連れて帰ってくれる可能性は低かったのに…。
連れて帰って、里親を探すとかでもよかったじゃないか。

1時間半近く離れたその場所に思いをはせるが後悔先に立たず…。
ばかばか…。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-07 09:27 | 日々のこと
不思議…
ういろうが空に還って、いっぱい後悔もしたし、悲しかったし、泣いた。
家族と暮らしたのと同じくらいの年月を私と暮らしてくれたういろうがいなくなった時、どうなるのか、自分でもとってもとっても不安だった。

確かに、ベッドに寝ていて、ベッドに飛び乗ってくる気配を心待ちにする自分がいる。お風呂に入る時、やってくるういろうを心待ちにする自分がいる。

なのに…今まで3匹の同居猫を見送ったけど…一番穏やかな気分でいる自分にびっくりしています。
まだ実感がないだけなのかもしれない。

不思議だけど…、ういろうを失った気はしていないのです。
[PR]
# by cyaizou | 2007-07-02 21:06 | 日々のこと
もやもや…
ういろうがお世話になっていた病院へ行きました。
未使用の針5本、未使用の輸液セット1セットと、350cc程残った輸液1パックと、今まで使った使用済み針いっぱいを持って…。針は自分で処分はできないし、輸液セットもういろう用にあれこれ輸液の中に薬(カリウムとかビタミンとか)が入れてあって、他の人にうかつにはあげられないだろうと…。

午後の診療が始まるちょっと前に行ったら、私の姿に気づいた受付の人二人は奥へ、先日から来始めた助手の先生が受け付けに出てきました。
で、それらを渡したら…「はいわかりました。」とだけ…。
先生に会うこともなく、それで終わり。

むむ~。何を期待していたか、自分でもよくわからないけど、なんとも言えない気分になって帰宅。
先生を呼びましょうかとか、なんにもないのが普通なのかぁ?
あの日、ういろうが空に還ってから電話をくれた先生には「今までお世話になりました」と電話では言ったから…まぁ、いいのか……?
[PR]
# by cyaizou | 2007-06-30 20:41 | 日々のこと
ぼんやり過ごしています
日々、ぼんやり過ごしています。
いや、普通に動いて会話して…なんですが、世界が鼻が詰まったときのようにちょっと距離のある場所にあるって感じでしょうか…。

会社では、動物病院を紹介してくれた人にだけ報告して、他の人に言うつもりはなかったのですが(会社で泣くのは絶対嫌なので)…時々行き帰りが一緒になる嘱託の人に自分の席に座っているときに大きな声で「猫はどうした?」と聞かれてしまい、答えることになってしまいました(汗)。
いつも心配してくれていたので、ごまかすことも出来ず…(汗)。
でも淡々と答えられたと思います。
私の席の周りにいた人はその答えが聞こえたでしょうが、その後も何も言わず黙っていてくれました。ありがたや…(汗)。

現在のところ、特に感情が波立つこともなく、体調も良好。ちょびっとだけ痩せたけど、ここのところすっごく!太っていたので結局はあんまり変わらず(いや、正直言えばプラスだ<ぼかすか)…。
ただ自分的にはテンション低めでぼ~~っと暮らしています。
[PR]
# by cyaizou | 2007-06-29 14:25 | 日々のこと
心のとげ
私は冷たいのだと思う。
ういろうが苦しんでいたここ10ヶ月ほどの間に何度も今までかかった治療費のことを考えたことがある。あのお金があれば…なんて思ったこともある。
輸液だって、自宅でできるのは、ういろうのストレス軽減もあったけど、お金も助かるって思った。

ばかだ~ばかだ~~~ばか~~~~!

もっとお金がかかったって、ういろうが側にいてくれたほうがどんなにかいいよ?
そうは思うけど、あの時治療費を計算した私が本当の私だ。

ういろうの病気で、凄く考えさせられた。私はずっとずっと…猫と暮らしていこうと思ってたけど、一人きりの私が…収入を保証された身分でない私が…病気の猫を抱えた時、今なら払えたこの治療費は将来は払えないかもしれない。
払えなかったから冷たいとか、愛してないとか、そんなことはありえない。愛してたって、どんなに一緒にいたくたって、払えないこともあるだろう。
自分が食べなくても…なんて考えても自分の食費より治療費は膨大だ。食べて生きていないと支えてあげられない。
治療の方法があるとわかっていながら、払えない時…心に刺さるのは小さなとげどころじゃないだろう。
命っていとおしくて…そして重い。
[PR]
# by cyaizou | 2007-06-27 20:53 | 日々のこと
ありがとう
ういろう、帰ってきました。
はっちとそして琥璃のお骨の隣に。
写真を探してみたら、小さな頃の写真とか出てきました。
またいつか、取り込んでここに載せます。

少しほっとした気持ちです。

みなさまからのコメントを読んで本当にありがたくて、泣きました。
今まで交流のあった方も始めて書き込んでくださった方も…本当にありがとうございます。
ずっとずっと心の余裕がなくて、コメントにお返事ができていないのに…いつもアドバイスや励ましを下さってありがとうございます。

インターネットという世界があって、いろいろ調べたり、実際に経験したいろんな知識を教えてくれる人がいて…ういろうの病気判明以来、どんなに助けられたことか。

自宅で輸液ができること、造血ホルモンのこと、いろんな処方フードのこと、介護の工夫、血液検査のこと…ほかにもいっぱい。おろおろしているだけだった私に、差し伸べていただいた手の暖かさはずっと忘れません。
何にも知らないままだったら、もっと早くにういろうを失っていました。
本当にありがとうございました。

私がもっと早く知ろうとしていたら、ういろうともっと長く一緒にいられたでしょう。
ういろうがあまりに元気でいてくれたから、甘えていました。
ういろう、ごめんね。
ういろう、ありがとう。
いっぱい繰り返しています。
[PR]
# by cyaizou | 2007-06-26 23:26 | ういろう
一緒に暮らしている猫や日常のこと
by cyaizou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31