カテゴリ:琥璃( 41 )
揺らぐ
先週の木曜日、気がついたらずっと琥璃の事を考えていた。
琥璃がいない部屋に慣れてきたのかと思っていた矢先の事。
あの時、こうしていたら…なんて、また今更だ。
そして、ふと、四十九日なんだ…と気づいた。

琥璃がいない部屋、琥璃の声が、温もりがない部屋。
落ち着かなくて、寂しがるういろう。

慣れたと思ったけど、ぜんぜん慣れてない。

今日は池袋のペットショップでレッドのメインクーンの子猫を見つけて、それがなんというか…衝撃だった自分にびっくりした。どきどきして、ずっと見ていたかったけど、見ていられなかった。

琥璃……。
[PR]
by cyaizou | 2006-12-03 20:55 | 琥璃
愛してるよ
会社を早退させてもらいました。
皮肉なことに今日は仕事が少なくて、なんでこれが昨日じゃなかったのかなんて考えてみたり……意味が無いです。

ういろうを病院に連れて行き、先生と話をする。
ういろうは結構な段差をものともせず登ったり降りたり、ご飯を食べたりして、体重も減っていません。今日は先生のマッサージで治療台の上で大量のうんちをしました。(ふつうの4回分くらいの)
先生、マッサージが本当に上手です。あっというまにぽとぽと、むりむり出てきました。教えてもらいたかったけど、素人がお腹をこんな風にもみもみするのは危険と言われてしまいました。軽く撫でるだけでやめてくださいと…。しくしく。

琥璃は調子が悪くなる4時間前まで本当に元気だった。
痩せてて、栄養が足りない状態だったけど…あの急変はなんだったんだろう。

先生は琥璃が死んだという報告の電話の時もそうだったけど、これから原因をつめていこうと思っていたところで、栄養不足だけど、いきなりこうなったのにはびっくりしたようです。
原因を突き止める解剖とかも多分そうだろうなぁ、と思ったけどやっぱり、先生は反対でした。私も琥璃に何かをしたくなくて、ういろうを連れて病院から帰ってから、ういろうが椅子の上で落ち着くのを見てから、私のベッドルームで琥璃を抱いてずっと撫でていた。はっちを見送ったときも持たせたデイジーを4色分買ってきて、抱かせて…。(ういろうと琥璃は別の部屋に今日はいました。アドバイスありがとうございます。)

さっき、火葬車が来て、私の自宅の近所ではあまりにも静かで、近所迷惑そうなので、少し離れたところで火葬をしてくるのを待っているところです。
琥璃のお骨ははっちのお骨と並んで、私が一生を落ち着ける場所が見つかるまでしばらく私と一緒にいてもらいます。

琥璃、愛してるよ。本当に、琥璃の無邪気さに、直向さに可愛さに、どんなにめろめろだったか…。
熱烈なキスが大好きでいつでもチャンスがあれば口を狙って擦り寄ってきた。
投げたファーボールを咥えて私のところへ持ってくるあの可愛い姿を、私にどこでもついてくるあの可愛い姿を、こんなに早く失うなんて…ごめんね。愛してるよ。

みなさん、コメントをありがとうございます。
お一人お一人にお返事する事が今はできません。本当にごめんなさい。
モニターの前で鼻水を垂らしながら読んでいます。厳しい言葉も優しい言葉も本当にありがたいです。

ただひとつの救いは本当にういろうが元気そうなことです。ういろうは脳の発作がまた起きない限りは、しばらくは腎臓の数値を保っていられそうです。

琥璃の火葬が終わりました。先ほど骨を拾ってきました。
そこでわかったこと…。琥璃の骨は白く綺麗でした。喉仏も綺麗に残っていました。そして…琥璃のお腹には黒い塊がありました。
火葬をしてくれた方が言うには…「うんちはまったくないですね。お腹には何も入っていなかったですね。そして、この黒いのは癌ですね」だそうです。今までの経験から人間もそうだけど癌は燃え残るそうです。
検査をしたわけでもありません。だから本当のところはわかりません。
ただ、琥璃のお腹には何か塊があり、それは燃え残っていた。
それだけです。

----------------------------------------------------------
その後の調べで、癌うんぬんは、「お約束」だと判明しました。
骨を残そうとすると、燃え残る臓器が絶対あると…。
そうだよね…科学的根拠ないよね…。うっかりすがりつきそうになりました。
ばかばか。
[PR]
by cyaizou | 2006-10-13 21:02 | 琥璃
私は馬鹿です
猫と暮らし始めて18年目の私。
猫を10歳にならずして失うのは馬鹿なことだとずっと思っていました。
大事にしていれば大丈夫。

ところが、はっちでその根拠のない自信は粉々になりました。
だから、今回のういろうの一挙一動に気を配って、病院にもまめに行って、会社を休んだりもしました。
なのに、本当に休まなきゃいけなかった時に判断を誤るなんて…。

何のために働いていたのか…本末転倒です。

さっき、琥璃の体を熱いタオルで拭きました。
今まで出なかった私の涙と鼻水がどっといっぺんに噴出しました。

夢じゃないんだね。

今夜は琥璃を抱いて寝ます。
琥璃は明日荼毘にふします。

ごめんね。ごめんね。
やっぱり私は馬鹿です。

この記事を投稿して振り返ったら…椅子の上に毛布を敷いて寝かせた琥璃に…具合が悪くなって以来、椅子に登らなかった、登れなかったういろうが寄り添ってました。
ういろうの大事なパートナーでもあったのにね…。
[PR]
by cyaizou | 2006-10-12 21:29 | 琥璃
呆然
琥璃……琥璃は私の帰宅は待てない状態だったのです。
さっき、本当についさっき帰宅して…。

琥璃は部屋の隅のいつも私が座ってパソコンを触っている場所で…硬くなっていました。

涙も出ません。感情も波立ちません。

ただただ呆然としています。
私は夢を見ているのかもしれません。

お腹はまだ少し温かいのに、琥璃は硬くて……。

部屋を見回してみました。琥璃の口の周りは吐いたもので濡れた跡があるけど、他に吐いたものは見つかりません。
トイレにふたつ琥璃のおしっこの跡がありました。
琥璃は私が出かけてからもトイレに行ったりしていたようです。

何があったんだろう…どうして仕事なんてほっぽり投げて琥璃を病院に連れて行かなかったんだろう…。呆然としたまま考えています。

なんだろう、この呆然とした気持ちは…。帰宅する前、自宅を朝出てからずっとどきどきどきどきしていたのに、帰宅して琥璃を見つけた途端に総てが抜けた感じ。
私は琥璃の事が好きじゃなかったの?悲しくないの?

はっちを亡くした時も、はっちよりういろうが先だと思い込んでういろうをなんでも優先して、後悔したのに…同じ事を琥璃にしてしまった…。
[PR]
by cyaizou | 2006-10-12 19:46 | 琥璃
なんなんだろう…
琥璃のうんちはその後も柔らか君。火曜日のうんちはどこにいったの?って感じでした。

昨夜、消化酵素を混ぜた缶詰を丸めて口に放り込んだら、げふ~って言ったけど、平気そうでした。
で、ういろうをベッドに連れ込んでいちゃいちゃしてたら、琥璃もやってきて割り込んできたので、いっしょくたに抱きしめて、撫でなでして、そして、眠りについた。消化酵素のせいか、琥璃のお口はいちぢくみたいなにおいがした。
ういろうは明け方布団の中から出て、リビングに行ってしまった。琥璃もそれより前にリビングの方に行ったみたい。ういろうが出て行くときに気づいたらいなかった。

と、明け方にういろうの吐く音がした。2回続けて。でもその後静かになったので、安心して眠り続行。と、今度は琥璃の吐く音がした。琥璃は私の知っている猫の吐き方をしない。げふげふって予兆がなくて、いきなりきしゃ~~みたいな不思議な声をあげて吐く。吐くと言っても中身を出したことは滅多になく、そのまま反芻して飲み込んでしまう。
それが2回聞こえた。

朝4時半。そろそろ起きるかと、琥璃を呼んだ。呼んだら琥璃は必ず私のところに来る。

……来ない。

目がパッチリ覚めた。慌ててベッドルームを出たら、出た入り口に琥璃は箱座りしていた。両手は吐いたものなのか水に濡れている。呼吸が速い。はぁはぁと呼吸音がする…。
抱き上げたらくったりと体を預けてきた。頭を上げるのもしんどい気配。

なに?これなに???

ゆっくり、ゆっくりと体を撫でる。お腹を撫でて欲しいらしく、お腹に手が行くと足をあげたりする。でも頭はすぐに横になってしまう。頭を撫でても、もっと、というふうに頭を押し付けてもこない。

実は同居人、ういろうを病院に預け、琥璃は1日置きにペットシッターさんに来てもらって、旅行に行く計画がある。ういろうがとっても元気だからキャンセルしなかった。
だから今日はお休みが取れない。

でもでもこの琥璃の状態は???

しばらく撫で続けて、琥璃が落ち着いたので今日は様子見で、定時ダッシュで帰宅して病院に行く、という事に決めた。
今、会社でこれを書いているけど、琥璃の様子が気になって気になって仕事が手につかない…でも終わらせないと帰れない。
診察しだいでは琥璃も病院に預けていくことになるだろう。琥璃は病院ではかわいそうだと思っていたんだけど…。

私は天中殺とか、大殺界とか、厄年なんだろうか?
[PR]
by cyaizou | 2006-10-12 12:44 | 琥璃
ごめん…
琥璃がお腹壊していたのは知っていたのに、ういろうで手一杯で、ういろうが落ち着いたら、琥璃を病院に…って思っていた。
今週に入って、ういろうが落ち着いて、ほっとして琥璃を見たら…琥璃はもともとやせっぽちだったけど、がりがりになってました。
先週くらいから、琥璃のうんちは柔らかうんちを超えて、ゆるゆるうんちになっていました。

今日はういろうの診察日なので、電車が遅れて遅くなったけど、琥璃も連れて病院へ…。

うんちを持って行く余裕がなかったので、触診と問診だけだけになってしまいました。

琥璃を見て、先生はあぁ…とため息混じりに声を出しました。…がりがりだもの……。
琥璃はまだきっちり検査したわけではないので、診断は下せないということ。
ただ、1ヶ月もゆるゆるが続くと言うのは、可能性としては先天的に消化器に異常があるか、虫か…いろいろあるけど、琥璃は歯肉炎があるのでエイズと白血病の検査もしたほうがいいと言われてしまいました。
まさか、まさか…琥璃は外を知らない猫です。白血病やエイズはういろうがそうでない限りは…ありえない…。

総てはきちんとうんちを持っていって、そしてうんちの検査をしてから…。
腸の薬と消化に良いご飯を貰ってきたので、それで様子見です。
土曜日にうんちだけでも持って行こうと思っています。

ああ、もう…私のばかばか…。
[PR]
by cyaizou | 2006-10-05 21:23 | 琥璃
アレルギーなのかな?
琥璃が7月末頃に1歳になって、ご飯が変わった。
ロイヤルカナンのキツンからロイヤルカナンの大人フードに…。

…………劇的に翌日から琥璃は『やわらかうんこくん』に変身した……。
たまたまかしら?と思ってしばらく続けてたけど、ずっと柔らかうんこくん…その内、カレー状態に…。
日に何度も、というわけではなくて、いつものうんちの回数だけどそのうんちが……。

先日、やっとこさフードを疑い(てんやわんやだったとはいえ、遅いよ)残っていて、捨てようかどうしようか悩んでいたキツンと缶詰併用にしてみた。
うんちはあっという間に形を成す…。アレルギーかなぁ?それともどこかで、同じフードでも袋が違うとお腹壊すなんてことがって話を読んだ気もする…。

※そうそう、琥璃は普通の堅い缶詰はお気に召さずちょびっとずつしか食べない。少食な奴めと思っていたら、ある日「出汁仕立て」というとろとろ缶詰を与えたら、凄い勢いで完食…。くくく、選り好みか…。
とろとろ缶詰だとフルーツザイム(お腹がゆるくなったので与えている)を混ぜ込まず手抜きで上に振りかけてもちょっと不審そうな様子をしながらも平気で食べる。※

さて、じゃあ、どのフードにしようか、ネットをうろうろしている今日この頃です。何がお勧めでしょうか?
ちなみに琥璃、やせっぽちで食の要求は激しい癖に、大量には食べてくれません。とほほ。
[PR]
by cyaizou | 2006-09-14 11:15 | 琥璃
ひとりごと
e0077839_16293917.jpg

ぼくはいじけてるのだ。
めしつかいどうきょにんはまいにちのようにおばあちゃんをつれてでかけるのだ。
でもっておばあちゃんがといれのそとにおしっこをとばしてもおこらないでそうじしてるし、きょうなんてうんちをといれでしてうめていないのをみて、「琥璃~埋めなよぉ!」とかいってたのに、おばあちゃんのうんちだとわかったら「良かったねぇ。うんちでたねぇ。」とか、いって、おばあちゃんがべっどにつけたうんちもだまってそうじしてる。

ごはんだって、いままでたべたことのないにおいのごはんをおばあちゃんにあ~んさせてたべさせてるんだよ。ぼく、よこからぼくにも~ってかおをだしたらおこられたよ。

くやしいからなんどでもちょうせんするし、おばあちゃんがこぼしたのをたべたり、ちょうだい!っておおきなこえをだしてみたり、おばあちゃんがどうきょにんといっしょにねているうえをよこぎったりしてるんだ。

でもおばあちゃんがなにをしてもしゃ~~っていわないのはさみしいなぁ。
[PR]
by cyaizou | 2006-09-10 16:36 | 琥璃
おおぉぉぉぉぉぅ
先日のキャットショーの参加の理由は山崎 哲氏による写真撮影でした。
当日、琥璃はかっちこちに固まり、何度立たせても座り込んでしまう状態で、山崎さんが振る杖にも無反応でひたすら固まる琥璃…。もうだめだなぁ、と思っていました。

が…!!!さすがプロ!!

もう素晴らしい写真を届けていただきました。
どの写真を引き伸ばしてもらおうか、とか、悩む今日この頃です。
一部を公開しちゃうもんね!
うつくしい ぼく
e0077839_151276.jpg

しっぽもごうせいでしょ?
e0077839_1513538.jpg

どうきょにんはこれがおきにいりなんだって
e0077839_15133138.jpg

[PR]
by cyaizou | 2006-08-08 15:13 | 琥璃
いっさいになりました
去年の今日、琥璃は生まれました。こんな小さな琥璃が…(目が小さい……)

e0077839_1139566.jpg

大きくなっていくのを見守れるのは喜びです。
生まれてくれてありがとう。
我が家に来てくれてありがとう。
ういろうにやさしくしてくれてありがとう。
元気でいてくれてありがとう。

もっともっとず~~~~っと長く一緒にいようね。

[PR]
by cyaizou | 2006-07-23 11:43 | 琥璃
一緒に暮らしている猫や日常のこと
by cyaizou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31