食欲廃絶
ういろう…先週の木曜日に病院へ行った。
そのときまでは、お風呂ストーカーも健在だったし、ご飯も少ないけど食べていた。

金曜日の夜、うんちをしながら吐いた。でもお腹を触ってもうんちはほとんど入ってない。小さな小さなうんちを4欠片ほどした。
それから…ういろうはお風呂ストーカーをしなくなった。ご飯を食べなくなった。おしっこをあちこちでするようになった。動かなくなった。
そして、何より顔が…去年の悪かったときのような顔になった。目が小さいあの表情…。
土曜日はちょっとご飯を食べた。
日曜日は一日一緒にいて、様子を見ていた。

でも、調子は戻らない。

今日は朝早くに会社に出て、仕事を速攻で終わらせて定時ダッシュで帰宅。
帰ったらまたリビングにおしっこが…ペットシーツをうまく避けて…絨毯がわりに敷いたままだったホットカーペットに…(涙)、。
ご飯は食べてない。お水は少し飲んでいる。吐いた跡と、やっぱりうんちが3欠片。
うんちをしようとして吐くのではないのだ。吐いたときに思わず出てしまうのだろう。
お腹は触っても小さなうんちの欠片がちょっとあるだけ…。

ういろうを抱き上げて病院へ連れて行こうとしたら、やっぱりおしっこをしたけど、予測してうまくトイレに誘導していたのでセーフ。

病院は今日は満員御礼。
子供の柴犬に悪性リンパ腫の猫に乳腺腫瘍とかのハスキーミックス、マルチーズ…。
多分血液検査が必要だろうとふんでいたので、いつもより早く行ったのに、時間がかかって今帰ってきたところです。

ういろうの数値はBUNは計測不可能でした。140オーバー。
Creも9.2と去年、発覚した時の数値を両方とも大幅に更新しています。
やっぱり…。だって顔があのときと同じだもの。

PCV 20%
TP 7.6
BUN 140オーバー
Cre 9.2
P 11
Na 151
K 3.5
Cl 125
Ca 12.1

先月末の血液検査で輸液の量を倍に増やしたけど、まったく効果はなく、今日から毎日200ccの輸液にまた倍増です。
私は静脈点滴をして欲しいと思っていたけど、先生はやっぱり反対のようです。
2~3日ストレスを与えるより、輸液をして自宅で…と。

まだ静脈点滴を受けたのは2回。前の先生のところと、今の先生の所で1回づつ。
本当にもう静脈点滴が受けるストレスほど効き目がないと、実際にわかれば無理はさせたくない。でもまだ試してない。
貧血が20%だとリスクが高いのかと聞いてみれば、先生は「10%をきらなければ大丈夫」と言う。
だったら…もう一度試すのはだめなのかな?やってもないのにだめって決めちゃうのかな?

先生は話してこちらの要望が納得いけば譲ってくれる人だと思う。3日…今日から3日輸液量を倍増して、変化がなければ、また相談しましょうと言ってくれ、ういろうに造血ホルモンを打ってくれました。3回目の造血ホルモン投与です。
今までは皮下注射だったけど、今日は静脈に注射をしました。

ここのところ、結構調子が良かったので、きっともうしばらくは大丈夫なんだって油断したせいかもしれない…。本当に急激な悪化でした。

正念場です。
[PR]
by cyaizou | 2007-06-18 21:34 | ういろう
一緒に暮らしている猫や日常のこと
by cyaizou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30