愛してるよ
会社を早退させてもらいました。
皮肉なことに今日は仕事が少なくて、なんでこれが昨日じゃなかったのかなんて考えてみたり……意味が無いです。

ういろうを病院に連れて行き、先生と話をする。
ういろうは結構な段差をものともせず登ったり降りたり、ご飯を食べたりして、体重も減っていません。今日は先生のマッサージで治療台の上で大量のうんちをしました。(ふつうの4回分くらいの)
先生、マッサージが本当に上手です。あっというまにぽとぽと、むりむり出てきました。教えてもらいたかったけど、素人がお腹をこんな風にもみもみするのは危険と言われてしまいました。軽く撫でるだけでやめてくださいと…。しくしく。

琥璃は調子が悪くなる4時間前まで本当に元気だった。
痩せてて、栄養が足りない状態だったけど…あの急変はなんだったんだろう。

先生は琥璃が死んだという報告の電話の時もそうだったけど、これから原因をつめていこうと思っていたところで、栄養不足だけど、いきなりこうなったのにはびっくりしたようです。
原因を突き止める解剖とかも多分そうだろうなぁ、と思ったけどやっぱり、先生は反対でした。私も琥璃に何かをしたくなくて、ういろうを連れて病院から帰ってから、ういろうが椅子の上で落ち着くのを見てから、私のベッドルームで琥璃を抱いてずっと撫でていた。はっちを見送ったときも持たせたデイジーを4色分買ってきて、抱かせて…。(ういろうと琥璃は別の部屋に今日はいました。アドバイスありがとうございます。)

さっき、火葬車が来て、私の自宅の近所ではあまりにも静かで、近所迷惑そうなので、少し離れたところで火葬をしてくるのを待っているところです。
琥璃のお骨ははっちのお骨と並んで、私が一生を落ち着ける場所が見つかるまでしばらく私と一緒にいてもらいます。

琥璃、愛してるよ。本当に、琥璃の無邪気さに、直向さに可愛さに、どんなにめろめろだったか…。
熱烈なキスが大好きでいつでもチャンスがあれば口を狙って擦り寄ってきた。
投げたファーボールを咥えて私のところへ持ってくるあの可愛い姿を、私にどこでもついてくるあの可愛い姿を、こんなに早く失うなんて…ごめんね。愛してるよ。

みなさん、コメントをありがとうございます。
お一人お一人にお返事する事が今はできません。本当にごめんなさい。
モニターの前で鼻水を垂らしながら読んでいます。厳しい言葉も優しい言葉も本当にありがたいです。

ただひとつの救いは本当にういろうが元気そうなことです。ういろうは脳の発作がまた起きない限りは、しばらくは腎臓の数値を保っていられそうです。

琥璃の火葬が終わりました。先ほど骨を拾ってきました。
そこでわかったこと…。琥璃の骨は白く綺麗でした。喉仏も綺麗に残っていました。そして…琥璃のお腹には黒い塊がありました。
火葬をしてくれた方が言うには…「うんちはまったくないですね。お腹には何も入っていなかったですね。そして、この黒いのは癌ですね」だそうです。今までの経験から人間もそうだけど癌は燃え残るそうです。
検査をしたわけでもありません。だから本当のところはわかりません。
ただ、琥璃のお腹には何か塊があり、それは燃え残っていた。
それだけです。

----------------------------------------------------------
その後の調べで、癌うんぬんは、「お約束」だと判明しました。
骨を残そうとすると、燃え残る臓器が絶対あると…。
そうだよね…科学的根拠ないよね…。うっかりすがりつきそうになりました。
ばかばか。
[PR]
by cyaizou | 2006-10-13 21:02 | 琥璃
一緒に暮らしている猫や日常のこと
by cyaizou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31